食生活も改善しながら理想の体型も可能

食生活も改善しながら理想の体型も可能

食べている意識がないうっかり太りをしている人が大半

5-1

「そんなに食べていないのに、なぜか太ってしまった……」と感じたことがある方も多いのではないでしょうか? 実際には食べている意識がないだけで、知らないうちに食べ過ぎていたり、太りやすい食生活を過ごしていたりするケースが多くあります。

たとえば、ダイエットを行う上で避けておきたいのは「ながら食べ」です。人間は、食事をすることで別名“幸せホルモン”と呼ばれるドーパミンが分泌され、満足感を得ています。しかし、「ながら食べ」によって目の前の食事に集中していない状態では、ドーパミンが十分に分泌されません。また、焦って食べ物を噛まずに飲み込んでしまうこともあるでしょう。

このように、満腹中枢が刺激されない「ながら食べ」は、食べ過ぎにつながるおそれがあるのです。テレビ番組を見たり、漫画を読んだり、スマートフォンをいじりながらの食事は、食事への集中が下がってしまうためなるべく控えましょう。普段から仕事が忙しく、作業をしながら食事をしがちな方も、食事の際は手を止めて食べることに集中してみてください。

パーソナルトレーニング利用で食生活を改善!

5-2

ダイエットを成功へ導くためには、体を動かすことと同じくらい、食生活の改善が大切です。痩せたいのに痩せられないときは、改めて食生活も見直してみましょう。

食事量が少ないにもかかわらず太ってしまう方の中には、食事の代わりに菓子類を多く口にしているケースが少なくありません。しかし、菓子類を食べるよりも、栄養バランスの取れた食事を食べるほうが、健康的に痩せることにつながるのです。菓子類はつい口に運びやすいため、「半分までと決めていたのに、気づいたら全部食べてしまっていた……!」という例もよくあります。知らないうちに太りやすい食生活を過ごさないよう、お気をつけください。

どうしても食生活の改善が上手くいかないときは、トレーナーからマンツーマンで指導を受けるのもひとつの手段です。浦和でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ぜひBIANCAへご相談ください。利用者様にあったトレーニング方法を指導するのはもちろん、食事管理指導も行っているため、ダイエット中の食生活についても徹底的にサポートいたします。

Top