top of page

痩せないのはストレスが原因⁉︎関連性を解説!

埼玉県さいたま市大宮駅徒歩5分、2ヶ月半-25kgメソッドのパーソナルトレーニングジムBIANCAです。

痩せないのはストレスが原因⁉︎関連性を解説!

痩せるためには適切な食事や運動が欠かせませんが、意外な要因が痩せない原因になることがあります。それはストレスです。ストレスと体重の関連性について、この記事では解説しましょう。痩せない人の中には、ストレスが影響している可能性があります。なぜストレスが痩せない要因になるのか、その関連性を探っていきます。

 
暴食

1. ストレスが食欲を増加させる

- ストレスを感じると、脳内のストレス反応中枢である視床下部が刺激され、食欲を増加させるホルモンが分泌されます。その結果、ストレス解消のために食事やおやつを摂りたくなる傾向があります。このようなストレスによる食欲増加は、痩せるためのダイエット計画の妨げとなります。

 
太る

2. ストレスが脂肪蓄積を促進する

- ストレスを感じると、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が増加します。コルチゾールは脂肪蓄積を促進する働きがあり、特に腹部における内臓脂肪の蓄積を引き起こす可能性があります。このようなストレスによる脂肪蓄積は、痩せにくさや体重の増加につながることがあります。

 
ストレス

3. ストレスが運動意欲を低下させる

- ストレスを感じると、身体的な疲労感や無気力感が強くなり、運動意欲が低下することがあります。適度な運動は痩せるために必要な要素であり、ストレスによって運動がおろそかになると、痩せにくさや体力の低下につながる可能性があります。

 

おわりに

ストレスと痩せないの関連性は、食欲増加や脂肪蓄積の促進、運動意欲の低下などの要素によって影響を及ぼします。ストレスをうまくコントロールし、心身のリラックスを促すことが痩せるための重要な要素となります。ストレスを解消しながら理想の体型を目指していきましょう!

 

埼玉県さいたま市大宮駅徒歩5分のパーソナルトレーニングジム

Comentarios


特集記事
最新記事
bottom of page